次世代型吸熱式遺体冷却安置台 メモリアルベッド/遺体冷却は「ドライアイス」から「メモリアルベッド」の時代へ

メモリアルキャリー

DOSHISHA

Q&A/コスト比較

遺体冷却保管装置についてのQ&A

冷却部分(冷却ブロック)が完全に冷えるまで、どれくらいの時間がかかりますか?
約30分~40分です。
電源をONにした後、数分で冷却ブロック部分が冷えていることを感じられます。
動作確認の為、ご使用前には必ず素手などで触れて頂き、冷却ブロック部分が冷えていることをご確認頂いてからご使用ください。
1日の電気料金は?
24時間稼動で約143円です。(220wとして試算)
※1kWh の電気料金の単価は、それぞれの電力会社の契約プラン、時間帯などで変化します。当サイトでは、全国家庭電気製品公正取引協議会で定めている 1kWh 単価 27円 を計算の為の初期値として記載しています。
室温が高い場合の対応は?
本機の冷却温度は「室温(-)30℃程度」です。
(室温が25℃の場合は「冷却ブロック」の温度は—5℃程度になります)
ご遺体保管場所の室温は『22℃~24℃程度』に設定しご使用ください。
室温が高い場合は補助冷却等を利用するなどの対応をしてください。
ご遺体の温度が下がらないのですが?
この装置は吸熱式冷却(ご遺体内の内臓温度を下げて外部へ放熱します)ですので、冷却部とご遺体との間に断熱されるものがあると本来の能力を発揮できません。例えば「敷布団・綿入り袢纏(はんてん)・畳・ゴザ等々」。 
ご遺体と「冷却ブロック」との間を断熱しているものを取り除き、なるべくご遺体に接触(ビニールや浴衣、装束程度なら可)するようにご使用ください。
また、冷却ファンから放熱しますので安置台の周辺を塞いでしまうと空気の流れが滞り、効率よく放熱ができません。
安置台の下部周辺にカバーをしたりせず、物を置かずにすっきりとした状態でご使用ください。
棺の底部にカットが4箇所ありますが、液の漏れ等はありませんか?
棺の中には液が漏れないために必ずビニールが張られています。冷却部はビニールを通して冷却をするため漏れることはありません。
又、強度に関してもご遺体は硬直しているためカット部分だけに荷重がかかることはありません。
この装置だけで、冷却は大丈夫ですか?
本機は「ご遺体の基礎冷却」を目的とした冷却装置です。
ご遺体を効率良く冷却する為に内臓に最も近い背中側に冷却ブロックを充てることでご遺体を冷却し、その状態を維持するように設計しております。
(冷却ブロックの温度は室温や使用環境にもよりますが-5℃~0℃程度になります)
しかし、ご遺体の状態に応じて、通常されている処置をお願いいたします。例えば「亡くなって時間が経っているご遺体」「脳内出血等で、頭を急激に冷却をしなければならないご遺体」「既に腐敗が始まっているご遺体」等々。プロの見解でお願いいたします。尚、除菌及び脱臭は通常の処理をお願いいたします。
電源が切れた場合、作動不能の場合はどうすればいいですか?
コンセントの接続、電源ON・OFF、電源ケーブル・配線などをご確認ください。
接続が外れたり緩んでいたりすることがございます。
また、緊急を要する場合ではドライアイスや保冷材などの補助冷却等でご対応ください。

その他、ご質問がございましたら弊社もしくは取り扱い販売店にご連絡頂ければ対応させて頂きます。

 

商品コスト比較

1ヶ月の使用日数   日
-年 -ヶ月相当で償却
利用期間 1年 2年 3年 4年 5年
ドライアイス 1日10kg使用想定
 円/1日
万円 万円 万円 万円 万円
メモリアルベッド 購入金額/1台あたり
 万円
万円 万円 万円 万円 万円
ドライアイスとのコスト差 万円 万円 万円 万円 万円

※金利や手数料・ドライアイスの交換作業・保管費用などは含んでおりません。

ランニングコスト試算

※「1ヶ月の日数」・「使用期間」と「1日10kgあたりのドライアイスご利用金額」・「ドライアイス交換作業費」を入力して
  「計算する」ボタンを押してください。

ドライアイス 1ヶ月の使用日数
 日

使用期間
 ヶ月
1日10kgあたりの
ドライアイスご利用金額
 円
 
ドライアイス交換作業費
 円

費用合計
 

万円

メモリアルベッド 電気代
 円

メモリアルベッド:
1日あたりの電気代約143円

費用合計
 

万円

※電力会社の契約プラン、時間帯などで変化します。

pagetop